2017年08月07日

渡辺直美がキスするためにホワイトニング

最近あちこちで、存在感を表している女芸人、渡辺直美がホワイトニングに熱心だったという。

というのもドラマでのキスシーンのために歯石を取ったり、歯を白くするホワイトニングに一生懸命だったのだとか。
そのドラマとは『カンナさーん!』。

ドラマもなかなか好評で、これまでのところ平均視聴率は12%オーバーとの情報。

渡辺直美は、ドラマの中でイケメンすぎるがゲスな不倫夫役の要潤(36才)とのキスシーンのためにかなり緊張をし、いろいろな準備をしていたらしい。


超ポジティブなスーパーママ。雇われデザイナーとしても忙しい日々。という主人公だって、悩みはあるわけで、まして当年29歳の渡辺直美にとって、36歳のイケメン俳優とのキスシーンなのだから緊張するのも、できる準備はきちんとしよう思うのも当然でしょう。
彼女にとってドラマ初主演。
バラエティーならぬドラマの現場は緊張の連続だったらしい。

「キスシーンがあると知った渡辺さんは歯医者で歯石をとってホワイトニングもし、撮影前にはきれいに仕上げたそうです」(芸能関係者)

歯ぐきから血が出るほど一生懸命歯磨きしていたという話もあります。
その気持ち、よくわかりますね。
posted by みあくみしろ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。