2017年08月07日

渡辺直美がキスするためにホワイトニング

最近あちこちで、存在感を表している女芸人、渡辺直美がホワイトニングに熱心だったという。

というのもドラマでのキスシーンのために歯石を取ったり、歯を白くするホワイトニングに一生懸命だったのだとか。
そのドラマとは『カンナさーん!』。

ドラマもなかなか好評で、これまでのところ平均視聴率は12%オーバーとの情報。

渡辺直美は、ドラマの中でイケメンすぎるがゲスな不倫夫役の要潤(36才)とのキスシーンのためにかなり緊張をし、いろいろな準備をしていたらしい。


超ポジティブなスーパーママ。雇われデザイナーとしても忙しい日々。という主人公だって、悩みはあるわけで、まして当年29歳の渡辺直美にとって、36歳のイケメン俳優とのキスシーンなのだから緊張するのも、できる準備はきちんとしよう思うのも当然でしょう。
彼女にとってドラマ初主演。
バラエティーならぬドラマの現場は緊張の連続だったらしい。

「キスシーンがあると知った渡辺さんは歯医者で歯石をとってホワイトニングもし、撮影前にはきれいに仕上げたそうです」(芸能関係者)

歯ぐきから血が出るほど一生懸命歯磨きしていたという話もあります。
その気持ち、よくわかりますね。
posted by みあくみしろ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

歯のホワイトニングは自宅でできる

口元の印象は対人関係においてとても重要です。

仕事においても、異性関係においても、白くてキラキラした歯の口元は全体の印象を格段に違えてくれます。
白い美しい歯は、笑顔をさらにキラキラに、好印象に変えてくれます、

服装、髪型、身だしなみ、立ち居振る舞い、マナーもしっかり学んで完璧!
と思ったときでも、口元のケアを忘れてはいませんか?





歯の汚れ
歯の黄ばみ
食べ物による着色
タバコのヤニ
歯の磨きすぎ
年齢による歯の黄ばみ

いろいろな原因で歯は変色します。

せめて歯磨きは、正しい歯磨きを、しかも効率の良い効果的な歯磨きをすることで、歯のケアをしましょう。

研磨剤の力ではありません。
天然由来の植物の力。

歯は、単に身体の一部というだけでなく、健康の元であり、印象を左右する重要なパーツでもあります。





美白は女性のあこがれであり、絶えることのないブームといえますが、歯のホワイトニングも静かなブームが続いています。
「美白」(ホワイトニング)とてう印象が強いですが、肌に限ったことではなく、歯も白く美しくする(ホワイトニング)ことができます。

「芸能人は肌がきれい」
「芸能人は歯も白い」

もとから美しい肌、輝く歯を持った人もいるでしょうが、芸能人の多くは手入れをすることによって美しい肌と白い歯を手に入れて維持しているのです。

歯のホワイトニングは自宅でもすることができます。

アメリカでは、以前からたくさんの人が歯のホワイトニングをしています。アメリカでは、白く輝く歯や美しい歯並びを“ステータス”として、芸能人やお金持ち人はもちろん多くの人が重視して実施ているのです。

テレビやファッション誌などで、ハリウッドスターをはじめとしたセレブたちの歯を見てください。
例外なく、真っ白できらきらと輝いています。
アメリカのテレビ番組を見ていても、出演者は、歯が白く輝いていて、歯のホワイトニングに関するコマーシャルも頻繁にみかけます。

一般のアメリカ人も、白く美しく輝く歯を追求しているといいます。
恋人や結婚相手の条件として、収入や教養だけでなく“白い歯”を挙げる人は70%以上だとの情報もあります。

アメリカなどの薬局などでは、歯のホワイトニングを自分で行えるグッズやキットがいろいろと発売されています。それらを気軽に買って試して、歯を白くしてそれを維持しているのです。


歯のホワイトニングを専門としているクリニックもあります。
アメリカ歯科医師会でも、白く美しい歯を目指して、歯のホワイトニングを利用したり、専用の歯磨き粉を使用してホワイトニングしたりすることを推薦していて、その流れは日本にもやってきているのです。

笑顔キラキラ!!輝く白い歯に!!!+【プレミアムブラントゥース】

posted by みあくみしろ at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

歯磨き粉が泡立たないのは、自分のせい?

歯磨き粉を使っていて泡立ちが悪いと思った経験はないですか?
毎日同じ歯磨きを粉を使っているのに日によって泡立ちの悪い時がありませんか?
人と同じ歯磨きを粉を使っているのに自分だけ泡立ちの悪いことはありませんか?

こんなことがあると体調が悪いのか、何かの病気ではないだろうかと不安になりますよね。(←そんな小心者は私だけ?)



そんな疑問をもったあなたへの回答です。


ご安心ください。
基本的には病気ではありません。
それは歯磨き(粉)の原理と関係しています。

歯磨き粉は石鹸、洗剤などと同じです。
汚れや油を中和して、浮かせて、それを洗い流して取り去ります。

ですから、すすぎが重要と言うんですね。

身体が汚れているときや汗を大量に書いた時には、石鹸やシャンプーの泡立ちが悪いことは経験的にあなたもよくご存じでしょう。

ですから、脂っこい食事やカレーなどを食べた後の歯磨きは泡立ちが悪いのです。
人によって泡立ちが悪いのも同様で、それぞれの食事や唾液の量が異なることなどによります。基本的には病気とは関係ありません。

ただし糖尿病がひどくなると唾液との関係で歯磨き粉の泡立ちが悪くなるという話もあります。いずれにしても心配であれば医師に相談するのがベストです。

一方で、歯磨きに入っている研磨剤の働きは泡立ちとは関係ありません。泡立ちが良くても悪くても磨く効果は変わりません。



けれども研磨剤は、言ってみれば歯を削っているようなものなので、あまり力を入れて磨いてはいけません。力を入れすぎると歯肉にも良くありません。


歯を白くするのなら、こういうものもあります。

posted by みあくみしろ at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする